前橋中央ライオンズクラブ

おかげさまでで51周年


ライオンズクラブと目的

ライオンズクラブ

ライオンズクラブ(Lions Club)とは、「ライオンズクラブ国際協会」に所属する単位クラブで、社会奉仕を目的とする国際ボランティア団体です。

ボランティア・社会奉仕活動は、個人ではなくクラブ単位で行われます。

 

前橋中央LC

群馬県(333D 地区)には54のライオンズクラブ、約1600名の会員が在籍しています。

群馬県は4つの地域に分かれ(リジョン)、またその地域は2つの小区域(ゾーン)に分かれています。

 

前橋中央LCは、4リジョン 1ゾーンに属する前橋5クラブの一構成クラブで、60名在籍します。

 

日本のライオンズクラブに所属する会員

会員は年会費を払いクラブに所属します。その会費はアイバンク支援などの活動費に割り当てられます。またクラブ会員(通称ライオン)は、清掃奉仕や献眼・献血の呼びかけ、小中学校の薬物乱用防止教室などに参加します。

 

前橋中央LCの活動

通常第2第4木曜日に例会を行います。

ここでは奉仕だけでなく、友愛を育むことで横のつながりを強くします。この例会には、会員家族を同伴したり、宿泊、早朝清掃など通常と異なる例会もあります。

 

奉仕活動は、

当クラブ最大の活動は、前橋市養護学校や群馬県アイバンクなどへ、収益の全額を寄付するチャリティーイベントです。2018年2月は三遊亭円楽さん。2016年10月は192名の参加をいただいたゴルフコンペを実施いたしました。

このほか、前橋5クラブ合同で薬物乱用防止の声かけ運動や、小学校へ薬物乱用防止教室を行なっています。